人気ブログランキング |

つきのかけら。

お庭から -雪の下

e0158567_037189.jpg
e0158567_0373136.jpg
e0158567_0382763.jpg
e0158567_038535.jpg
e0158567_0391159.jpg

2009/5/21 お庭にて。

ユキノシタが咲き始めました。
この個性的なお花。結構好きです^^
画像は2種類のユキノシタが写ってて
よく見かける緑葉のユキノシタはお花が白っぽいですが
白斑入り葉のユキノシタは茎が赤っぽく
お花の模様も鮮やかです。
あ・・・。葉っぱ撮るの・・・忘れてた^^。
2種類の違い、も これだと分かりにくいので
また時間あったら それぞれの写真撮ってみよっと^^。

ユキノシタ 雪の下

学名は Saxifraga stolonifera
ユキノシタ科ユキノシタ属の常緑多年草です。

湿り気の多い半日陰の場所に自生します。

葉は円腎形で 葉の表面には葉脈に沿った模様があります。
葉の裏面は紫色を帯びていて、特に若葉では鮮やかな紫色です。
5月から6月にかけ花茎を伸ばして
個性的な形の花を咲かせます。
地面に匍匐茎をたくさん伸ばして (ナウシカのオウムの触覚?みたいな感じ^^。)
その先端に新しい個体を形成するので
放っておくと花壇がユキノシタだらけになっちゃうことも^^;
ユキノシタという名前は 白い花を雪が降る様に見立てて
その下に緑の葉がある様子を意味している、という説があります。

開花期の葉を乾燥させたものは虎耳草(こじそう)という生薬で、
その煎液には利尿、消炎などの効果があります。
また、葉のしぼり汁は耳だれ、かぶれ、湿疹などに効くそうで
民間薬としても 古くから親しまれてきました。
また、葉を天ぷらやおひたしなどにして 食べることも出来ます。
by stabile1962 | 2009-05-23 09:21 | お花photo 庭