つきのかけら。

夏のない場所

e0158567_1655996.jpg


あ~ぁ。夏のない場所に行きたいなぁ~っと、毎年真夏になると思う。
四季で要らないのは夏。冬はどんなに寒くても、そんな風に思ったことはない。
東北にいた頃、真冬に凍えながら朝シャンして出掛けて、バス停でまだ濡れていた髪の毛が一瞬でパリパリに凍った時も、雪が腰まで降り積もる日が続いて、毎朝雪かきしないと家の前の道路に出られない日々にも、冬なんかなくなればいいなんて一度も思ったことないなぁ。
まぁ、でも東北どころか北海道の、外に出た途端に鼻水が凍るほどの極寒を経験したら、少しは思うのかも?だけどね
まんまるbagは、マチの部分を作り終えたので、いよいよ円のパーツと縫い合わせてbagの形が出来てくる。
浮かんだイメージ通りに作りつつも、縫ってる間にいろんなアイディアを思いついてしまうので、最終的な形はまだ検討中。
丸いbagの外側に箱型のカバーをつけたら?なんてアイディアも浮かんでて、その素材も何個か思い描いてるから、単調な縫いの作業も飽きずに楽しめる。
チュニックの方は、生地の切り出しまで。胸元の切り替えの布を花柄か無地か、どっちにしよか悩み中。
[PR]
by stabile1962 | 2012-08-02 21:38 | はんどめいど。