つきのかけら。

レモンパイ

e0158567_10354967.jpg

今日は仕事お休みなので、ちょっと時間かかってもいいものを、おやつに作ることにした。
レモンパイ。
先日うまく出来たパート・ブリゼに、更に卵を加えて作った生地をパイ皿に敷きこみ、おもしをして空焼きし、レモンの皮と汁で仕上げたカスタードタイプのレモンクリームを流し入れて、卵白を泡立てたメレンゲをふんわりこんもり乗せて、軽く焼きあげて出来上がり。
作業時間自体はそれほどじゃないんだけど、生地の材料の下準備、生地をねかせる時間が2回、更にクリームを作って冷まして仕上げる工程やメレンゲを作る工程など、じっくり時間をかけないといけないから、ハンドメイドしながらゆったりした気分で作りたいお菓子なの。
現在、作った生地をねかせてクリームを冷やしてるところ。あと30分したら生地をパイ皿に敷いて空焼きする。
出来立てが美味しいそうなので、最後の工程は子供たちが帰る時間に合わせよう。
その間に夕食の準備。今日はハンバーグ。デミグラスソースとチーズ乗せの2種類。付け合わせはハッシュドポテトと新玉ねぎのサラダ。でもスープは洋風じゃなくお味噌汁なんだよね~



追記:レモンパイ完成~♪
子供たちにお披露目したら目が輝いてる(笑)切り分けて差し出した瞬間、2人ともパクついた。「何これっうめぇ~」「もっと食べたいっまだある?」
いやいや。それは食べ過ぎだから(汗)
私も食べてみたけど、自画自賛だけどたしかに旨いっ。
ま、あんだけ手間かけて不味かったら泣くけどね~
見た目も想像通り。ふわふわもこもこのメレンゲにうっすら焼き色がついて、中のレモンカスタードクリームも絶品♪
それにパイ生地もサクサク出来たっ嬉し過ぎる~!
日曜日、実家で作って甘味好きの弟にも食べさせようかなぁ。
[PR]
by stabile1962 | 2014-01-24 15:50 | すきなこと。