つきのかけら。

シンプルまるパン

e0158567_10353268.jpg

朝窯シフト1時間延長で、成形補助の仕事が始まった。といっても、私は窯がメインで食材の簡単な下準備ぐらいしかまだやったことなかったので、今日はまず包餡と簡単な成形のみ。
一次発酵済みの生地を手のひらでパンチして空気を抜きながら伸ばして、左手で包むよに持ちながら右手のアンベラで餡をすくい、生地の真ん中に押し込みつつ縁を作っていって、右の指と左の手のひらと指で巾着状にしながら縁をつまみ閉じる。
中身を包むタイプのパンの成形の基本の形なので、これをスムーズに出来ればどれにも対応出来るらしい。
店長がやってるの見てても説明されるの聞いてても、簡単に出来そうでこれが難しい~。頭で思い描くほどは動いてくれない我が指先。冷や汗かきつつノルマクリア(笑)
自宅では、今日はシンプルまるパンを作る。今ドライイーストの予備発酵中。



追記:イーストの予備発酵が終わったら、粉に砂糖塩オリーブ油と一緒にイーストを混ぜて、ひとまとめにして台に移し、スナップきかせながら生地を台に叩きつける。ベタベタ台にくっつかなくなってきたら、今度は生地をギューっと伸ばして戻し、なめらかになるまで捏ねていく。もちもちふっくらな生地をまるめて閉じ口を下にしてレンジ対応のボウルに入れ、ラップをしてレンジの発酵機能30℃50分で一次発酵。
発酵を待つ間に、夕べラム酒に漬けておいたドライフルーツを使ってパウンドケーキ作り。卵やバターは使わず、甘みはメイプルシロップときび砂糖。菜種油や牛乳。アーモンドプードル。粉は薄力粉と全粒粉。練りすぎないよに混ぜてパウンド型に流し込み、パン生地の発酵終了を待つ。
[PR]
by stabile1962 | 2014-04-01 15:35 | すきなこと。