つきのかけら。

シンプルまるパン。続き

e0158567_7525554.jpg

ドライフルーツケーキを焼いている間に、発酵終わったパン生地を台の上に出し、2倍に膨らんだ生地のガスを抜いて、カードで半分に分割し更に5等分。発酵前は叩いて捏ねた生地も、発酵後はあまりいじめないよに、切り口を優しく内側に包みながらまあるく成形していく。この生地の感触がいいんだぁ。すべすべ柔らかで弾力があって。
閉じ口を下にしてまんまる10個を間あけて並べて、霧吹きして濡れ布巾をかけて20分休ませる。室温低めなので倍時間休ませたけど。
ドライフルーツケーキが焼き上がったオーブンを200℃に余熱して、ベンチタイム終了のパン生地に茶こしで強力粉をうっすらと振り、20分焼く。
焼き上がったケーキはラム酒がどうかな~っと思ったけど、味見してみたら大丈夫いける。下の子はダメだったけど(笑)実家の母と弟にお裾分けだな。



焼き上がったパンは、外側かりっ中もっちり。何もつけなくても粉の味が美味しいけど、明日の朝食で子供たちには好きなスプレッドをつけて出してやろう。
さて。明日のおやつとお店の差し入れ用に、今日は更にショートブレッドを焼くことに…。
バターが粉と同量で砂糖は半量。これ作ってるとなんか知らんがものすごくイケナイことしてる気分になるなぁ。ダメだろこんなカロリー高いお菓子は(笑)。子供たち大好きで職場の同僚にもファンが多いのでたまに作るけど。
あ~作った作った。でもまだ作り足りない気分…。
しょうがない。明日の上の子のお弁当のおかずでも作るかぁ(^-^)
[PR]
by stabile1962 | 2014-04-01 20:03 | すきなこと。