人気ブログランキング |

つきのかけら。

<   2009年 04月 ( 44 )   > この月の画像一覧

ヒューケラの花。 -ヒューケラ・レーブオン

e0158567_19563252.jpg
e0158567_19564676.jpg
e0158567_1957062.jpg

2009/4/29 お庭にて。

ヒューケラ (ツボサンゴ) の赤いお花。

ヒューケラはさまざまな模様や色の
葉がとても美しい植物ですが
きゅ~っと伸びた茎の先に
鈴のよに咲く小さなお花も
いろんな花色があって綺麗。
これは赤いお花 (真っ赤というより濃いピンクかな・・・。)の子で
名前は Hauchera’Rave On’
くっきりした模様のシルバーリーフも
とても美しいです。
あっ・・・( ̄O ̄;
葉っぱの写真・・・撮るの忘れてもた^^。

5/1追記
e0158567_9111945.jpg
e0158567_9113640.jpg
e0158567_9115942.jpg

ヒューケラ レーブオンの葉っぱ^^
今朝 撮り足しました^^
今は若葉の出てる時期なので
緑色が濃いですが
冬の間は赤みがかったシルバーリーフで
緑葉の別のヒューケラと
大きな鉢に寄せ植えしてるんだけど
色合いがとても綺麗なの^^
by stabile1962 | 2009-04-30 19:06 | お花photo 庭

お庭から -タツナミソウ

e0158567_1839547.jpg
e0158567_18401745.jpg
e0158567_18403339.jpg
e0158567_18405068.jpg
e0158567_1841114.jpg
e0158567_18411947.jpg
e0158567_18413584.jpg
e0158567_18415311.jpg
e0158567_1842964.jpg
e0158567_18422222.jpg

2009/4/28 お庭にて。

タツナミソウが咲き始めました^^
画像は 広めの浅鉢で育ててる
紫がかったピンクの子と
濃い目のブルーの子。
他に、母から株分けしてもらって
地植えにしてる白花もありますが
そっちはまだ蕾なので また後日。
シソ科のお花も 個性的でユニークですね^^
わらわらわら~っといっぱい咲くと
見てて楽しくなっちゃうお花です^^

立浪草 タツナミソウ

学名は、Scutellaria indica
シソ科タツナミソウ属の多年草です。

地下茎から 茎が20cmぐらい立ち上がって
その先に連なるよにお花をつけます。
花色は 紫、白、ピンクなどがあり
丈夫で 植えっぱなしでも
勝手に殖えていってくれるの。
立浪草の名前の由来は 
お花の咲く様子が
次々と寄せる波。を連想させるから。
咲き方もユニークですが
お花一個一個も面白い表情です。
by stabile1962 | 2009-04-28 18:49 | お花photo 庭

お庭から -オーニソガラム

e0158567_9582143.jpg
e0158567_9584249.jpg
e0158567_959140.jpg
e0158567_959161.jpg
e0158567_9593916.jpg
e0158567_9595495.jpg
e0158567_1001146.jpg
e0158567_1005934.jpg

2009/4/23 お庭にて。

オーニソガラムが咲いてます^^
4年前に 母から分けてもらって
白のローダンセマムと一緒に
深めの鉢に植えてる子で
植えっぱなしですが
毎年 可愛いお花を魅せてくれます。
陽射しのある時は ぱ~っと輝くよに開き
今日のよな雨の日は しゅ~っとつぼみ
開閉を繰り返しながら
結構長く 楽しめる子ですよ^^

オーニソガラム

ユリ科オーニソガラム属の球根植物 
学名 Ornithogalum umbellatum
別名 オオアマナ

この白の星型の子は
別名を「Star of Bethlehem (ベツレヘムの星)」ともいい、
キリスト誕生の時に 光輝いて
東方の博士らに その場所を知らせ
草原に 流れ星のように降り注ぎ
そのまま花となった・・・っという伝説のあるお花だそうですよ。
by stabile1962 | 2009-04-25 10:09 | お花photo 庭

お庭から -バイカカラマツソウ。

e0158567_0462182.jpg

                    昨日のお庭から。
                    バイカカラマツソウが咲きました^^
                    う~~~。うれしいっ。
e0158567_0463951.jpg

                    この子ね、一昨年 よく行く某市の公園で
                    山野草展をやってて
                    その片隅に 時期はずれのお花が終わった状態で
                    一鉢50円の赤札張られて
                    ひっそり・・・っと売れ残ってたの^^。
                    名札を見ると 「バイカカラマツソウ」
                    写真で見たことがある
                    憧れのお花だったので
                    いそいそ連れて帰ったんですが
                    翌年は咲かず・・・><。
                    でも諦めずに 小鉢に植えて 半日陰で育ててたのね。
                    したら・・・2年越しの恋が実って
                    今年はちゃんと咲いてくれたぁ^^
e0158567_047185.jpg

                    2009/4/24 お庭にて。

くぅ~可愛いお花^^
ちっちゃ~いんですよ。
小指の先ほどのお花で
茎もほっそくて葉っぱも繊細。
でも 無事に咲いてくれたぁ^^嬉しいっ。
写真撮りながら 
スキップランランしそうになっちゃいました^^。あは


梅花落葉松草 (バイカカラマツソウ) 梅花唐松草とも書く。

キンポウゲ科バイカカラマツ属の多年草です。
学名は Anemonella thalictroides。
英名は Rue anemone

アメリカ北東部原産で
基本種は白の一重咲きですが、
八重咲きのものや花色がピンクのもあります。
繊細な3枚の小葉が特徴です。
花期は春で、夏には地上部が消えてしまいます。

八重咲きの子も めっちゃ可愛いんですよぉ^^
でも ホムセンで開花株を見ると
プルプルしちゃうくらいの 高値のお花^^。
うー。。。 どっかで八重の子も 
売れ残りさんになって
私のこと待っててくれてないかなぁ。。。^^。はは。
by stabile1962 | 2009-04-25 00:57 | お花photo 庭

お庭から -アジュガ。

e0158567_8361338.jpg
e0158567_8363619.jpg
e0158567_83657100.jpg
e0158567_8371767.jpg
e0158567_8373239.jpg
e0158567_8414656.jpg
e0158567_8421664.jpg


ちょっと前にお庭の花壇の写真で出した
斑入りのアジュガさん。
和名は 西洋十二単。
花穂が立ち上がって 咲き始めました^^
明るい斑入り葉が美しくて
お花のない時期も 葉っぱも楽しめる子ですが
目の覚めるよなブルーのお花も綺麗なの^^

ちなみに こちらは・・・
e0158567_8463171.jpg

こないだ 自然公園で
帰り際に撮った キランソウ。
e0158567_8465219.jpg

山林でよく見かける野草ですが
調べてみると 学名がアジュガ。
えと。上の西洋十二単の学名は Ajuga reptans
で。このキランソウの学名は Ajuga decumbens
e0158567_8471594.jpg

そっか~。キランソウってアジュガだったんだ。
だからお花がよく似てるのね~っと納得でした。
by stabile1962 | 2009-04-24 08:50 | お花photo 庭

白モッコウバラ

e0158567_7571939.jpg

我が家の白モッコウバラ。
植えて7年目。。。になるのかな。
古株のおてんばさんです^^。
原種系の薔薇なんですが
とにかく丈夫で・・・暴れん坊^^。

画像は メインで咲いてる北側壁面ではなく
東側の通路で お勝手口にまで
伸びてる おてんばさんを撮りました^^。
家の敷地の北東の角に
手のひらサイズの苗を植えてから
伸びに伸びて 
今は 北側一階の壁面の半分を覆い尽くし
更に2階まで伸びてます^^。
昨年 規模縮小しよかな~っと
3分の1ぐらいまで剪定したら
反発して かえって伸びちゃいました^^;
e0158567_7573527.jpg

ふっくらした白花の可愛らしいお花で
キモッコウに比べて 香りも強くて
開花中は 優しい爽やかな甘い香りが
あたり一面に漂います。
e0158567_7575062.jpg

2009/4/23 お庭にて。

剪定は 年5回ぐらいになることもあり
昨日も 隣の敷地に伸びていかないよに
少し剪定しました。
トゲはほとんどない子ですが
たま~にあって
昨日もうっかり指に刺さっちゃった^^。
剪定枝についてる お花や蕾の房は
家の花瓶類を総動員して切花に。
家中にいい香りが漂ってます。

いつもはキモッコウバラが満開を過ぎたあたりで
咲き始める白モッコウバラ。
今年は早かったですね~ビックリ。
今もう5.6分咲きぐらい。
もう少し咲いたら 北側からも
撮ってあげるつもりです^^。
by stabile1962 | 2009-04-24 08:16 | お花photo 庭

天使の涙。2

e0158567_650056.jpg
e0158567_6501444.jpg
e0158567_6503345.jpg
e0158567_6504760.jpg
e0158567_65127.jpg
e0158567_6511844.jpg
e0158567_6513381.jpg
e0158567_6514780.jpg
e0158567_652060.jpg
e0158567_6521448.jpg
e0158567_6522772.jpg
e0158567_6524558.jpg

2009/4/22 お庭にて。

雨上がりの昨日の朝、
お庭のパンジー・モルフォの上には
天使が零していった小さな涙の粒。
きらきら ころころ。
ころっころの雫があんまり綺麗だったので
超~ひさしぶりに
封印してた被写体の雫を撮ってみた。
新しいカメラではお初。

う。。。雫よりも
パンジー・モルフォのお顔のドアップが
青い猫みたいに見えて 妙に気になる・・・。^m^。
モルフォ蝶に似てるから モルフォって名前なんだけど・・・。
by stabile1962 | 2009-04-23 07:12 | お花photo 庭

天使の涙。 ・・・2008/4撮影分再掲載。

c0136440_011384.jpg

c0136440_013595.jpg

                    華やかなのに
c0136440_024047.jpg

                    どこか 哀しげ
c0136440_0225024.jpg

                    賑やかなのに
c0136440_034252.jpg

                    どこか 寂しげ
c0136440_041390.jpg

c0136440_053722.jpg

                    それは きっと
c0136440_071664.jpg

                    TENSIが
c0136440_075128.jpg

                    
c0136440_083425.jpg

                    ポトン ポトン っと 零した涙が
c0136440_09854.jpg

c0136440_095382.jpg

                    雫になったから。。。なんだね。




私は 7年間の義母の在宅介護の間、
日々 すくすくと成長していってくれる 
笑顔の愛おしい ちびたちがいた。
介護と育児、両方は大変でしょう?っと
言ってくれる方もいましたが
ちびたちがいたから あの日々を
乗り越えてけたんだな~っと しみじみ思う。
先の見えない 暗いトンネルの向こうに
小さく見えた ちびたちの将来という光。
それが 私の弱い心を 支えてくれていた。
社会から取り残されて生きた 孤独の日々。
今はもう セピア色の思い出に なりつつあります。
いえ・・・。いずれはまた 今度は実母の・・・。
考えたくはないけれど 
その日はいつかやってきますね。。。


ユッコさん。。。在宅介護・・・大変でしたね。
先の見えない不安も
哀しみも 苦しみも
一人で何もかも 抱え込んで。
最後の結論も・・・どれほど悩まれたことでしょうね。
どんなにか・・・お苦しかったでしょうね。。。
ご冥福を・・・心からお祈りします。。。
by stabile1962 | 2009-04-23 07:00 | お花photo 庭

今日のお庭から -丁子草

e0158567_20243585.jpg
e0158567_202455100.jpg
e0158567_2025873.jpg
e0158567_20252427.jpg
e0158567_20254152.jpg
e0158567_2026412.jpg
e0158567_20262861.jpg

2009/4/22 お庭にて。

お庭の 「丁子草」 が 咲き始めました^^
シンプルで目立つ子ではないけど
涼しげな花形や花色がお気に入り。
冬に地上部がほとんどなくなる宿根草は
春に無事にまた芽が出てくるかな~っと
ドキドキワクワク。
植えた場所が気に入れば
放っておいてもニョキニョキ出てきて
毎年お花を魅せてくれますが
夏が過酷な家の地方では
冬越しよりも夏越しが出来なくて
そのまんま消えてしまう子もいるの><。
この子も夏越しがちょっと難しそうで
ついハラハラしてしまいます^^。

チョウジソウ 

学名 Amsonia elliptica
キョウチクトウ科チョウジソウ属の多年草。

川岸の湿った草地や原野などに生え
春から初夏に、5弁の涼しげな青紫の花が咲きます。
花の形を横から見ると 「丁」の字に見えるから「丁字草」。
アルカロイド系の毒を持ってますが、触っても大丈夫だそうです。
昔はよく見られたお花だそうですが
環境の変化などで 今は数が激減してて
絶滅が心配されてる子なんだそうです。。。
そゆお花多いですよね。。。
そいえば・・・外来種のオオイヌノフグリとの勢力争いで負けてる
在来種のイヌノフグリ。
昨年は それらしいのをやっと見つけたけど
今年は まだ見つからない・・・。

家の近所も 空き地が年々少なくなってきてて
野の花探しも厳しくなってきてます。
大好きなネジバナ。そろそろ咲き始めてますが
い~っぱい咲く空き地を見つけて
今年も様子を見に行ったら・・・
大きなお家が建ってました・・・。ふぅ・・・。さびしーのぉ。
by stabile1962 | 2009-04-22 20:45 | お花photo 庭

お庭から -西洋オダマキ。

e0158567_8511350.jpg
e0158567_851259.jpg
e0158567_851408.jpg
e0158567_8515422.jpg
e0158567_852982.jpg
e0158567_8522072.jpg
e0158567_8523460.jpg
e0158567_8524893.jpg
e0158567_853611.jpg
e0158567_8531973.jpg
e0158567_8533322.jpg
e0158567_8534845.jpg
e0158567_854183.jpg
e0158567_8541719.jpg
e0158567_854318.jpg
e0158567_854452.jpg

2009/4/19 お庭にて。

お庭の西洋オダマキです^^
オダマキは こないだの風鈴オダマキもだけど
すっごく好きなお花のひとつで
いろんな種類を 少しずつ集めちゃってます^^。
普通のオダマキや風鈴オダマキは
楚々とした和の風情ですが
こちらは西洋オダマキですから~
ゴージャス&個性的。
どんな構造してるんだろう・・・っと
咲くとシゲシゲ観察しちゃいます^^。
他に ブラックバローやチョコレートソルジャーなど
黒系のもっと個性的なお花もあるの。
写真撮るの難しそうなんだけど
なんとか撮れたら また記事にします^^

昨日は 雨と風が凄かったけど
今日は朝から晴れましたね~。
一雨ごとに お庭の緑も勢いを増してて
・・・ジャングル状態になってきた^^;
つらい蚊の季節が近づいてるよぉ・・・
穏やかな春。に まだまだ未練の私でした^^。
by stabile1962 | 2009-04-22 09:03 | お花photo 庭